【CLT】フレーム、テンプルの修正を何度も繰り返し2013年秋からずっとテストを続けてきたPanda。ご察しの通りあの淡水魚から由来しているわけですが、タウンユースよりのアイテムが多いなかCLT初のアクティブスポーツにも対応したモデルとして様々なシーンで活用できるよういろいろ工夫をしています。テンプル部分のシリコンのイヤーソックスとノーズパッドが相まって既存のアイテム以上のフィット感が得られます。サングラスを作り始めて早4年が経ち様々なシーンで活用できるアイウエアをリリースしてきましたが全てをいいとこ取りしたモデルと言っても過言ではありません。[パンダ/Panda]
POLARIZED LENS
CLT偏光グラスに使用するレンズは偏光フィルターを挟んだ2枚の光学レンズで水面からの反射光や紫外線を効率よくカットし、目の負担を軽減してクリアな視界を作ります。レンズはプラスチック系では最も歪みが少なく、ガラスのような透明感を誇るCR-39(日本製)を使用しています。
CR-39
プラスチックレンズCR-39はガラスレンズに比べて軽量で耐衝撃性に優れます。衝撃テストにおいて、アンカット状態で45gの鉄球を130cmから自然落下させてもクリアしています。また、プラスチックレンズの中でもポリカーボネイトやアクリルよりも歪みが少なく、透明度が高いためクリアな視界を得ることができます。
ARコート
Anti Reflectionコートは光の反射や映込みを抑えるコーティングで、ARコート無しでは眩しいだけではなく、レンズ裏面に自分の目が移りこむことで視界の妨げにもなります。このうち「反射」を抑える役目を果たすコーティングがこのARコートです。
フレーム
CLT偏光グラスはアセテート切削フレームを使用しています。インジェクション(射出成型)フレームとは異なり、柔らかく耐衝撃性に優れます。また、その柔らかさを活かして自分の顔に合わせた調整をすることが可能です。
シリコンノーズパッド
調整可能なシリコンノーズパッドを装着しています。鼻を挟み込むようにフィッティングすることで、使用中のズレ落ちを抑えます。フレームを高く上げる場合はノーズパッドの幅を狭めて、低くする際には幅を広げてください。また、顔からレンズを離したい場合はパッドを手前に曲げて調整してください。
※力を加えすぎるとパッドが外れたり折れたりすることがあるので、付け根を抑えながらゆっくりと行ってください。
Green Smoke Blue Mirror(グリーンスモーク ブルーミラー)
グリーンスモークレンズの凸面にミラーコートを施すことで眩しさを抑えます。CLT偏光レンズの中で最も可視光線透過率が低く、真夏の晴天時や照り返しの強いシーンに最適です。
TKM-04-04-07

パンダ マットブラック/グリーンスモーク(ブルーミラー)(東日本店) -偏光サングラス!

パンダ マットブラック/グリーンスモーク(ブルーミラー)(東日本店) -偏光サングラス

パンダ マットブラック/グリーンスモーク(ブルーミラー)(東日本店) -偏光サングラス

PRADA(プラダ) ハンドバッグ - ダークブラウン×ダークグレー ナイロン×レザー【中古】

アブ・ガルシア(Abu Garcia) レボ MGX 1000S(東日本店)

モデリング言語UMLの基本と各ダイアグラムに関して解説します。

↑このページの先頭へ

Loading